閉じる
このページを見ている人が購入している商品

「未来のミライ」スタンダード・エディション【Blu-ray】 [ 上白石萌歌 ]
「未来のミライ」スタンダード・エディション [ 上白石萌歌 ]
「未来のミライ」スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 上白石萌歌 ]
【楽天ブックス限定先着特典】「未来のミライ」スペシャル・エディション(スタンディング・デカ缶バッジ付き)【Blu-ray】 [ 上白石萌歌 ]
未来のミライ (角川文庫) [ 細田 守 ]
未来のミライ スタンダード・エディションBlu-ray [Blu-ray]

楽天ウェブサービスセンター

未来のミライのネット通販が今アツい、心のゆとりを生みだす上質な逸品を紹介してます

  

今年も映画ファン注目のアカデミー賞ノミネートが発表されましたね!

(作品賞)

 (2月15日公開)
 (3月1日公開)
 (3月22日公開)
 (4月5日公開)

なんといっても注目は「ROMA」!(劇場公開もされはしたが)あのNetflixによるネット配信映画が受賞となれば時代がまさに変わる!昨年日本を沸かせた音楽映画もノミネートしている。アメコミ映画のブラックパンサーも!と話題多い今回。

(監督賞)
アルフォンソ・キュアロン (ROMA/ローマ)
ヨルゴス・ランティモス (女王陛下のお気に入り)
スパイク・リー (ブラック・クランズマン)
アダム・マッケイ (バイス)
パヴェウ・パヴリコフスキ (COLD WAR あの歌、2つの心) (6月28日公開)

モノクロ映像際立つ人間ドラマ作り上げたキュアロン監督、2度目の受賞なるか!?

(主演男優賞)
ラミ・マレック (ボヘミアン・ラプソディ)
ブラッドリー・クーパー (アリー/スター誕生)
ヴィゴ・モーテンセン (グリーンブック)
クリスチャン・ベール (バイス)
ウィレム・デフォー (永遠の門 ゴッホの見た未来) (年内公開)

個人的には神レベルの演技ともいえたラミ・マレックの受賞に期待したいけど・・ジョージ・W・ブッシュの下で副大統領をつとめたディック・チェイニーを演じたクリスチャンもライバル!?

(主演女優賞)
レディー・ガガ (アリー/スター誕生)
ヤリッツァ・アパリシオ (ROMA/ローマ)
グレン・クローズ ()
オリヴィア・コールマン (女王陛下のお気に入り)
メリッサ・マッカーシー (Can You Ever Forgive Me?(原題)) (公開未定)

ライブシーンが素晴らしかったレディー・ガガが受賞なるか!?も注目ですが、(オスカー前哨戦ともいわれる)Gグローブ賞ではグレンが受賞もしている・・・

(助演男優賞)
サム・エリオット (アリー/スター誕生)
マハーシャラ・アリ (グリーンブック)
アダム・ドライバー (ブラック・クランズマン)
サム・ロックウェル (バイス)
リチャード・E・グラント (Can You Ever Forgive Me?)

「ムーン・ライト」に続く2度目の受賞となるか!のマハーシャラ・アリに注目!サム・ロックウェルが2年連続も!?

(助演女優賞)
マリア・デ・ダヴィラ (ROMA/ローマ)
エマ・ストーン (女王陛下のお気に入り)
レイチェル・ワイズ (女王陛下のお気に入り)
レジーナ・キング ( )
エイミー・アダムス (バイス)

実力者揃いのノミネート。Gグローブ賞ではレジーナが受賞ですが・・・果たして!?

(脚本賞)
ROMA/ローマ
女王陛下のお気に入り
グリーンブック
バイス
魂のゆくえ (4月12日公開)

どれも未見なので何ともいえませんが、キュアロン監督の家族ドラマはとても見ごたえありそうだ。

(脚色賞)
アリ―/スター誕生

ビールストリートの恋人たち
ブラック・クランズマン
Can You Ever Forgive Me?

コーエン兄弟によるバスターの・・・もNetflix映画。現代アレンジしたアリーも悪くはないんだけど・・う~む。

(撮影賞)
アリ―/スター誕生
ROMA/ローマ
女王陛下のお気に入り
COLD WAR あの歌、2つの心(6月28日公開)
Never Look Away(原題) (公開未定)

モノクロ映像が高く評価されるROMAとCOLD WARが注目される!ボヘミアン・ラプソディが入ってないのは意外でしたが・・・

(長編アニメ賞)

 (3月8日公開)

日本から細田監督の「未来のミライ」がノミネート!まあ、スパイダーマンら強敵多いのでどうなるか分かりませんが期待しましょう!個人的にはサマー・ウォーズなら大興奮なんですけどね(笑)

(外国語映画賞)

ROMA/ローマ (メキシコ)
COLD WAR あの歌、2つの心 (ポーランド)
Never Look Away (ドイツ)
Capernaum(原題) (レバノン)

こちらも是枝監督の「万引き家族」がノミネート!日本社会を浮き彫りにした一本なので受賞に期待したいですが、ROMAという強力なライバルがいますので・・どうなるか!!

授賞式は日本時間で2月25日午前から!それまで観れる作品は出来るだけ観て備えられたらなあ・・と思います!

未来のミライは現代日本を象徴している

嬉しいニュースが続きますね〜
細田守監督作『未来のミライ』がアカデミー賞候補に
ましゃの声優さんとして初の作品

そして、コチラも
是枝裕和監督作『万引き家族』もアカデミー賞候補に
やっぱり是枝監督もスゴイです
アカデミー賞
ノミネートされるだけでもとても名誉なことですよね〜
ましゃは素晴らしい監督さんたちと一緒にお仕事してるんですね
また、一緒にお仕事する機会があれば嬉しいな