閉じる
このページを見ている人が購入している商品

【中古】ケラケラあっちむいてホイ!/ケラケラ
CD/ケラケラあっちむいてホイ! (通常盤)/ケラケラ/UMCK-5602
CD/ケラケラあっちむいてホイ! (通常盤)/ケラケラ/UMCK-5602
ケラケラあっちむいてホイ!/ケラケラ[CD]通常盤【返品種別A】
ケラケラ / ケラケラあっちむいてホイ! 【CD Maxi】
ケラケラあっちむいてホイ! [ ケラケラ ]

楽天ウェブサービスセンター

ケラケラの中に含まれるロハス的なイメージが私は苦手だ

久しぶりにSK-IIのパックを昨晩使ったら、今朝はお肌が真っ白の毛穴レス
やっぱり、久々に使うと良さがわかる
朝から、気分が上がります
息子は、朝からこえだちゃんとトミカのコラボ遊び
立体駐車場のごとく、エレベーターに車を積み込みます
そしてケラケラ笑ってる

さてさて本題〜
先週、娘がピーマンの肉詰め(鶏ももミンチ)を作ってくれました
キッズ包丁で、ピーマンを真っ二つにして綺麗に種をとり、キッチンペーパーでふく〜
それはそれは、私より丁寧に拭いていた
中に小麦粉もまぶしてね〜
ミンチをこねこね
味付けも軽くしてくれました!!
薄味でいいんですよ
焼いてからソースをかけるから

野菜を入れないと〜と言いながら、冷蔵庫にあった人参とパプリカも切って入れていました

時間があるときは、私も気持ち的穏やかなので?お料理を手伝ってもらっています

娘★5歳
息子★1歳10ヶ月

ケラケラ さすがだね、を世界中で。

身体加持は本当に奥が深いです

身体加持の難しさ、また、こんな方も
いるのかと改めて
深い感銘を受けています
こちらがいくら頑張っても
受けている本人が自分の中に入っている
霊障に同調し、可哀想だと思って
しまう方も実際いるのです
これは出すのが本当に大変です
自分の生き様と霊障の生き様が
似ていてまるで自分を見ている様だと
おっしゃるのです
悪は少しずつ少しずつ忍び寄ってきます
気づかれないように気づかれないように
そっと近づいてきます
そして気づいた時には
霊障が生きて来た通りの生き方を
本人が生きてしまうものなのです
私は霊の怖さを本人に伝え
自分も貴方も一緒に楽になる為に
早く成仏して下さいと
祈祷を受けている間ずっと念じなければ
駄目なのですよと伝えても
全く通じず、3回目までの祈祷は
本当に大変でした
平成31年1月4日1回目のお加持
(お客様には許可頂いています)
本人の身体には間違いなく異変は
あるのですが、霊障はびくともせず
全く出てきません
むしろあざ笑っている感じです
真言をかなり長く唱えても
誰が出るかという感じです
これはどうしたものかと
ヒーリングに切替えて見ました
これは霊障を受けている方は
交感神経がMAXになりやすいので
リラックスの副交感神経を出す為の目的で
行います。その時やっと
カーテンのようなものの奥から目がみえると
本人が言い出しました
ヒーリングが終わり
本人の両目に私の手を当て
薬師如来様の真言を唱えていると
霊障がやっと出始めました
私の手が邪魔だと言わんばかりに
顔を右に左にとふり初めます
表情も苦痛の顔になってきました
両肩も奇妙な動きを始めてきたのです
その後物凄い力で私の手を捕まえ
止めろ!と言いながら般若の様な
形相で逆らってきました
私は全く同時ないので
逆にその手を捕まえ
「お前は誰だ!名を名乗れ!」
と威嚇すると
霊障は高々とあざ笑い始めました
馬鹿にしたようにケラケラと笑い
舌打ちをします
もう悪霊化しています
あともう少しだ!と思ったのですが
そこからいくら真言を唱えても
無理で、本人の体力も限界だったので
一旦は諦め、本人を正気に戻させ
話をしました
本人からまた明日祈祷を受けたいとの事で
次の日また祈祷をしたのです
平成31年1月5日2回目のお加持
またしばらく霊は出てきません
その時頭の中にメッセージが浮かびました
神様からのメッセージです
頭に廻って問いかけてみよと
言われ、私の仏眼で見えた女の姿に
「お前は男に捨てられ自ら命を経ったのだな!」
と問うと、いきなりぎゃー!と泣きだし
反応を見せたのです
「お前は子供も産めず、産んだ子供も亡くした
か?」と問うと
涙涙でその通りだと言わんばかりに
首を縦にふります
この霊は我が子を殺め、自らも
首吊りで亡くなっている事がわかりました
だからこの本人の首が異常に痛かったのです
我が子に対する罪障で身も引き裂かれる
思いだったのでしょう
「もう泣くでない、地蔵菩薩様が
お許しだ」と伝えると
仰向けの状態からガバッと起き出し
急に膝を曲げ、頭を抱えるような仕草になり
ごめんなさい、ごめんなさいと
いわんばかりにそこからは号泣です
やっと、霊に想いが通じたのでした
それにしても舌打ちの酷い霊でした
平成31年1月13日3回目のお加持
祈祷を始める前に本人にどうですか?
と聞くと、早く離婚しなきゃ、離婚しなきゃ
と言う想いに駆られる。と…
そして霊が可哀想でならないから
今日は真言も聞きませんと…
いやはやなんだこれは…と思いながら
祈祷を始めました
少しして、どうですか?と聞くと
全く真言は入ってきません!
なんか言ってるわ!
って感じですと、今日はこのまま
時が過ぎればいいやって感じですと(笑)
しかし、やはりヒーリングのあと
霊障は出てきました
「この前の女か!まだ何か言いたい事が
あるのか!」と問うと
ン?ン?となんの話し?みたいな様子です
これはまた違う霊が登場です
そしてまたあざ笑いを始めます
「なんだお前は、一体誰だ?
お前は男か女か?」と問うと
ン?ン?とかワイ子ぶりっ子です
私はめんこくないので(笑)
「なんだお前、お前は馬鹿か?」と言うと
ケラケラ笑って「楽しい楽しい!」
と言うのです。はぁ~
本人の仏眼に独鈷杵をポンとぶつけて
「そんなに楽しいか?」
「うん!楽しい」と
せんなやり取りをしながら
(私もこんな祈祷は初めてですが笑)
霊を上手く乗せると
「女だ」と。暫くして「19歳」と
年齢も釣られて言い始めました
よし!後は名前だ!と思い
そういえば本人が、さとみという名前が
浮かんだと言っていた言葉を思い出し
「お前はさとみだな!」と言うと
ひーー!と急に叫び出し、かけていたタオルで
口元を隠し始めました
まさにバレたか!という感じです
どうせばれないと、鷹をくくっていたのでしょう
これで、性別も歳も名前も分かりました
もう逃げられません
その後供養の真言を唱え、白龍様に
お迎えに来て頂きました
平成31年1月20日4回目のお加持
さて、祈祷も終盤です
本人に今の気持ちを聞いて見た所
もう同情心もないし、離婚も
考えなくなったと。
これは、2回目3回目の祈祷で大元の霊は
成仏した証です
やっとやれやれと思い、今日が最後の祈祷と
思い頑張りましょうと始めました
がっ、今度は両目を矢のような、尖った
もので刺された霊が出てきました
これも途中で私の仏眼に見えた映像です
この事を問うとまた、急にうわぁぁぁと
反応があり、やはりか…と思いながら
これは男だなとわかりました
独鈷鈴の音に異常な反応をし
両手を組んで鳴り響く音に
目1杯力を入れ必死に逆らっている感じです
私は真言を唱えながら、その両手を離すと
石のように両腕がガチガチになっており
固くて固くて邪気を抜くのに大変でした
しかし、霊もかしこいので
腕から抜けたと思ったら
今度は足に移行し、両足全体が
動き出しました
後で本人に聞くと、バタンバタン!と
両足を振り上げたいくらいの想いだったと。
拒否反応が強く身体の中で相当暴れ
まくっていたのでしょう(笑)
しかし、そうは行きません
勝手な真似は絶対に出来ないのです
神の力には勝てないからです
実は本人目の病気を患っており
しかも両目なのです
かなりこの霊が災いしています
大元の霊が成仏した事で
今度は本人を病で苦しめてきた
霊障が現れてきたということです
私は霊障が酷いお客様には
4回1クールで行っています
今回で終了の望みを抱いていましたが
あと4回必要になりました
この霊もなかなか厄介です
最後に神様を入れても眼が見えてくるし
結界の時には寒気です
しかし、霊との一体化した感情は
消えたので良かったと思っています
次回からは、身体を蝕んでいる
霊との戦いです
また載せて行きたいと思っています
彼女にも御礼申し上げます